リアルうしじま君はこの人しかいない!

最近は本当に良い俳優さんが、多く、皆さん個性的な方がたくさんいらっしゃいます。

 

この中で私が好きな俳優さんは、ミスターカメレオン俳優とも言える山田孝之さんです。

 

電車男では、純粋な男性役を演じ、クローズでは、渋くてカッコ良く強い役を、うしじま君では原作瓜二つの強面社長役を、そして、さらには勇者ヨシヒコでは勇者だけどちょっと可愛らしいコミカルな役まで演じていらっしゃって、しかもその役の一つ一つがとても個性的、でも同一人物とは思えない演技の巧さで、観客を魅了しております。

 

今や演技の巧さ、人気ともにトップクラスの俳優さんではないかと私は思っております。

 

私が山田孝之さんに魅了された一番の作品が、数あるなかで、ドラマからスタートした映画化もされた闇金ウシジマくんです。

 

これはビッグコミックスピリッツで現在も連載中の漫画でして、闇金の社長を勤めるウシジマくんを中心に世の中の底辺で実際に起きているであろう人間の汚い部分を物語にしていく、ただのヤンキー漫画、バトル漫画、犯罪漫画ではなく社会性のある漫画で多くの支持者を集めております。

 

そんな個性的な社長役を山田孝之さんが演じていらっしゃいます。

 

だいたい、漫画の原作となると、あれ?この人が演じるの?全然原作と違う。

 

イメージ崩れたなどの批判が多かったりしますが、この闇金ウシジマくんの山田孝之さんに関しては、個人的にはこの人以外いないと思えるレベルの完成度。

 

普段の温厚な山田孝之さんとまったく違う強面な社長に見事に変身しております。

 

もしかしたら、初めて見た方は、あれ?これ山田孝之?と疑いたくなるほどかもしれません。

 

それくらいドラマの役に溶け込んでて、ある種、山田孝之という存在を消しております。

 

私自身、ドラマや映画で演じる方の本名がよぎってしまう。

ドラマ

要するにそのドラマの世界に入れてないような方のドラマを見るのが嫌なんです。

 

例えばジャニーズの方がドラマに出てると、大抵その方はドラマの役の人ではなく、ジャニーズの人が演じてるだけなんです。

 

でも山田孝之さんは違うのです。

 

山田孝之さん演じるウシジマくんではなく、ウシジマくんそのものになってるのです。

 

要するに元の山田孝之が消えてるといっても過言ではないのです。

 

そうするとドラマにどっぷりとはまって見ることができるのです。

 

これは他のドラマでも言えることで、カメレオン俳優と言われているのが納得できる俳優さんだと思います。

 

観たことのない方は、是非山田孝之演じるウシジマくんを一度見てみてください。

 

原作を見てからだとより面白く感じるかもしれません。

 

2018年9月23日 リアルうしじま君はこの人しかいない! はコメントを受け付けていません。 好きな俳優